心もからだもはずむ わくわく遊び講座 




○子どものこころやからだのメッセージに寄り添い、遊びを深めるかかわり方を学
 びます。
○日常の忙しさからホッと一息、リフレッシュの機会に。
○子どもと一緒に楽しむための工夫や創造を一緒に体験しましょう。
○幼稚園・保育園・療育などの現場で活かせるヒントを見つけよう!
○技術を得るだけでなく、わくわく心を躍らせながら遊びを考える体験をしましょ
 う!

スケジュール

日曜日 10:00~16:00 (全2回)
第1回
 6月17日(日)
  10:00~16:00
 子どもの心を育てる音楽あそび
  ~楽しい!やりたい!を引き出す関わり~

子ども自身が楽しい、やりたいと思いながら他者といきいき遊ぶ中で、心も人との関わりも豊かになっていきます。手あそび、表現あそび、読み聞かせ(音の絵本)など、音楽あそびを通して、子どもの意欲を引き出し心を育てる関わりを、体験しながら一緒に考えていきたいと思っています。
講師:
 植田 恵理子 
 第2回
 7月8日(日)
  10:00~16:00
いきいき表現あそび
       ~考えるための仕掛け~

小型ホワイトボードやカードを使っての言語表現、色紙やボールペン、絵の具を使っての造形表現、数字を使っての思索表現などを、クイズやゲームの形で楽しく紹介します。障害のあるなしにかかわらず、創意工夫の面白さを一緒に感じませんか?子どもたちを惹きつける手品も紹介したいと思います。
講師:
 村上 公也
  


講師プロフィール


植田 えり子 (うえだ えりこ)
京都ノートルダム女子大学現代人間学部こども教育学科准教授で、CEPT―ミュージックアカデミー代表。保育や授業で使えるユニークな実践、生活の中に音楽を取り入れる方法などについて、(教育雑誌・新聞などで)連載・特集を多数執筆。保育所、幼稚園、小学校教諭向けの研修も数多く行っている。主な著書・連載に、『生徒と遊べ!ピアノレッスン』『あっと おどろく わははな授業!!』等がある。。

村上 公也 (むらかみ きみや)
京都教育大学美術科および特別専攻科を卒業。京都市立小学校特別支援学級を31年間担任。現在、京都市内の特別支援学校、支援学級への指導・助言をしている。キミヤーズ塾塾長。ワイワイクラブバンド代表。現代美術協会会員で、造形遊びのアイディアも豊富。

受講資格
関心のある方ならどなたでも参加できます。
定員
30名
受講料
12,000円(1回だけの参加の場合7,000円)
申込方法
研修申込書(PDF形式)に必要事項をご記入の上、当センターまで郵送して下さい。Fax で送られる場合は送信後にご確認下さい。受講料は郵便振替にてご送金下さい。
郵便振替 宛先 01010-7-24547 社会福祉法人 京都国際社会福祉協力会
締切間近のお申込の場合、定員の空き状況を当センターまでお問合せ下さい。
申込締切
2018年6月2日(土) 

                                              △ このページのトップへ

研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧がございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ-シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。