定期刊行物のお知らせ


 両誌ともに購入及び定期購読のお問合わせは当センターまでお電話下さい。

  • 発達・療育研究 (年刊:1部800 円 ※ 別冊は除く −送料別)  
    既成の発達理論や療育論にとらわれることなく、生きている現実の子どもたちの世界に対する理解を深めることを主旨とする発達と治療教育の論文集です。バックナンバーはこちら

  • 国際社会福祉情報 (年刊:1部800 円−送料別)
    毎回特定テーマに基づいて、欧米と我が国の社会福祉の理念や現状を紹介する雑誌です。バックナンバーはこちら
両誌ともに、論文の投稿や取り上げてほしいテーマ等のご希望をお待ちしております。.



発行物


日本語マッカーサー乳幼児言語発達質問紙 
 フェンソンらの開発したマッカーサーコミュニケーション発達質問紙を日本語で標準化したものです。詳細はこちらをご覧くだ さい。

日本語版ASEBA

 ASEBAはT.M.Achenbachによって開発された行動評価のための質問紙です。乳児から高齢者まで幅広く対応し、自己評価、 他者評価の両面から対象者の行動を評価できます。詳細はこちらをご覧ください。

新版K式発達検査2001
 当センターで研究・発行している発達検査です。
 検査用具の購入につきましてはお電話にてお問い合わせ下さい(075-612-1506)
 手引書(初版1刷~9刷まで)の日齢計算表が2015年で終了することに伴い、2015年以降の日齢計算表のPDF版を掲載しました。
 
こちらよりダウンロードの上、印刷してご使用下さい。
 
発達障害の特性別評価法(MSPA:エムスパ)
 MSPA(Multi-dimensional Scale for PDD and ADHD)とは京都大学の船曳康子先生を中心に開発された発達障害の特性の程度と要支援度の評価尺度です。
発達障害の特性について多面的に評価を行い、特性チャートにまとめることで、支援が必要なポイントを視覚的に捉えることができます。詳細はこちらをご覧ください。







                                                                       △ このページのトップへ

                                               


研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧がございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ−シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。