「発達・療育研究」バックナンバー


別冊(新版K式発達検査特集号)
            別冊(2015.11)NEW!
             特集
 さまざまな場面での新版K式発達検査の活用

・ 障害児をとりまく現状から発達検査の役割と課題を考える                郷間 英世
   −小児神経医としての立場からの検討−

・ 児童精神科医から見た新版K式発達検査                             門 眞一郎
   −支援のためのアセスメント・ツールとして−

・ 保育コンサルテーションにおける新版K式発達検査2001の活用               清水 里美
   −保育園の巡回相談事例から−                            馬見塚 珠生

・ 発達の視点を踏まえた子どもの理解と支援のためにU                   青山 芳文
   −特性だけではなく、発達の視点を踏まえた子ども理解を−

・ 新版K式発達検査2001「人物完成」の反応実例の分析                   大谷 多加志
   −描画部位と描画順序の観点から−

事例集
・新版K式発達検査を用いた経過観察について                      郷間 安美子
  事例1 3歳から11歳までの経過観察を行なった自閉症スペクトラム障害の事例(Aちゃん・女児)
  事例2 ダウン症男児の2歳から18歳までの発達経過

・巡回相談の事例から                                  川越 奈津子
  事例3 集団活動に参加しにくく、マイペースな年長の男の子       
  事例4 ことばの意味理解と書字が苦手な小学2年生女児の事例

・超低出生体重児フォローアップ事例から                        山ア 千裕
  事例5 超低出生体重児フォローアップの事例(Eちゃん・女児)
  事例6 超低出生体重児フォローアップ事例(Fちゃん)



                    別冊(2012.7)
             特集
 新版K式発達検査を用いた発達アセスメントと支援

・ 序に代えて -発達支援を考える-                           松下 裕

・ 発達アセスメントと支援                                     松下 裕

・ 反応実例から検査項目の意味を考える                           岩知道 志郎
                                            大谷 多加志

・ 検査結果を報告書にまとめる                               清水 里美
  -新版K式発達検査2001の中級講習会における提供事例をもとに-

・ 発達の視点を踏まえた子どもの理解と支援のために                   青山 芳文
  -検査の活用は、有効性と限界を十分に理解して-

・ 資料 新版K式発達検査をめぐる質疑応答



              別冊(2005.10) 
                 特集
 新版K式発達検査2001
                      −臨床的適用の諸問題−

・ 発達をとらえる視点をめぐって                            生澤 雅夫

・ 認知の発達と新版K式発達検査                                 松下 裕
  −認知発達的観点からみた検査項目−                         岩知道 志郎

・ 反応実例を中心に                                    西尾 博

・ 運動障害児・者への検査実施の留意点                           山本 良平

・ 新版K式発達検査2001による成人級被験者の                      大久保 純一郎
  発達評価に関する問題について

・ 資料T 反応実例

・ 資料U 新版K式発達検査をめぐる質疑応答

 本書の主な内容は、1996年別冊の内容を新K式2001の改訂に合わせて一部修正し、掲載したものです。


                     別冊(2003.5)
            特集
 新版K式発達検査2001再標準化関係資料集

・ 新版K式発達検査(1983年版)から新版k式発達検査2001へ               松下 裕
                                           生澤 雅夫

・ 「新版K式発達検査2001」再標準化関係資料集                        生澤 雅夫          
                                           大久保 純一郎


                     別冊(1996.6)
                特集
 新版K式発達検査をめぐる諸問題
                  −新版K式発達検査中級講習会講演録−

・ 認知の発達と新版K式発達検査                                松下 裕
  −認知発達的観点からみた検査項目−                        岩知道 志郎

・ 反応実例を中心に                                   西尾 博

・ 障害児の発達と発達検査                                  小山 正
  −発達検査の臨床的適用の基礎−

・ ことばの獲得期にある発達遅滞児の療育のために                   清水 里美

・ 発達をとらえる視点をめぐって                           生澤 雅夫
  −総括にかえて−

・ 資料T 反応実例

・ 資料U 新版K式発達検査をめぐる質疑応答

 本書の内容は新K式増補版のものです。新K式2001の改訂に合わせて内容を一部修正したものが2005年別冊
  として発行されています。



定期刊行
                  第30号(2014.12)


・ 「ぼく」は一人称なのか -ある一歳児の自称詞の発達-                    麻生 武

・ うんち語文字による表現の創発 -うんち語文字の貫通力-                村上 公也

・ 模倣されることをどのように受け取るか -定型発達児と自閉症児を比較して-         大桑 萌
                                                

・ 自閉症スペクトラム障害児の不安を<受けとめる力>を有する物の機能の変容と      浦崎 武
  同一化への支援                                   武田 喜乃恵
    

            第29号(2013.12)


・ 子どもは自称語をどのように獲得するのか?                          麻生 武

・ 1954、1983、2001年のK式発達検査の標準化資料から検討した最近の子どもの発達像    郷間 英世        
      −子どもの精神発達の変化の全体的傾向−                       大谷 多加志

・ 障がいがある人の「当事者性」、「自己決定」を支える支援とは                   山本 智子
   −アスペルがー症候群と診断された利用者に対する就労支援の事例から
                                             阪本 亜樹
                                             北井 香織
・ 発達障害のある子どもたちとの集団支援での関わり                    武田 喜乃恵
     −6つのエピソードから考える−


            第28号(2012.12)

・ 子どもは「父や母」という人称語をどのように獲得するのか                   麻生 武

・ 児童養護施設における自立支援の取り組み                        橋 菜穂子
      −年長児童2名と職員の関係性の変容−                

・ 自閉症児の自我発達における第二次性徴の影響                            福田 香苗
   −Mクンの多重録音活動の質的変化より−
       
                                                 
・ 名人芸実践を通してみえてくる自閉症児の発達研究・発達支援の課題            赤木 和重
     −「創作熟語」学習を通して−                          村上 公也

    ・ 役割遊びが苦手なH君とのプレイセラピー                       山口 真希
                                               麻生 武


            第27号(2011.11)

・ 動物の「ことば」に対する幼児の理解の発達                         藤崎 亜由子

・ わが子が「小さく生まれる」ことの意味                           東村 知子
      −超低出生体重児の母親の語りから−                      西迫 麻衣
                                           濱田 彩芽

・ 「気になる子ども」の学級での相互適応                             平野 裕子

・ 原初的対人交流から言語活動への展開における情動の動き               松田 美枝
    −分離不安と場面緘黙傾向のある小6不登校女児のカウンセリング経過からー    

・ 知的障害のある子どもの日常における均等配分行動の観察                山口 真希


            第26号(2010.11)

・ 自閉症児のコミュニケーション行動の解釈と支援について                  中村 康史
     −ある自閉症児とのかかわり合いからの考察−

・ 子育て支援としての保育カウンセリング                            松田 美枝

・ 発達障害児の発達支援における母親の対象喪失による影響                   浦崎 武
                  −実践事例における検討−               瀬底 正栄

・ 子どもの夢概念:夜お布団に入るとどうしていろんな所にいけるの?              吉良 尚子
                                           麻生 武


            第25号(2009.11)

・ 家族療法による知的障害者とその家族への支援                        千葉 晃央

・ 「人との関わりを通してのAくんの12年間の育ち」                     山ア 真義
  −「ノン、ノン!」から一緒に頑張れる姿へ−       

・ 行為障害を示す自閉症者に対するPECSによる                         松田 光一郎
  コミュニケーション・スキルの獲得


            第24号(2008.11)

 日本の子どもの語彙発達の規準研究                             小椋 たみ子
  :日本語マッカーサー乳幼児言語発達質問紙から−                 綿巻 徹

・ 現代の子どもの描画発達の遅れについての検討U                    大谷 多加志
  −新版K式発達検査増補版と2001版における通過率の変化の男女差比較から−       郷間 英世

・ 雇用を前提とした職場実習における確認行動の形成                    松田 光一郎

・ 夢をめぐる親子の会話                                 倉中 晃子
  −53組の母子の夢会話の分析から−                            麻生 武


                    第23号(2007.11)

・ 総合支援学校生の体験学習における                             松田 光一郎
  セルフ・マネージメントの形成 
  −メモリーノートを用いた支援の試み−

・ 保育園に在籍している診断のついている障害児                      郷間 英世
  および診断はついていないが保育上困難を有する                     郷間 安美子
  「気になる子ども」についての調査研究                         川越 奈津子

・ 遊びの中における幼児の数量表現                            山名 裕子
  −観察事例からの検討−

・ 軽度発達障害児に対する関係形成による発達支援                     浦崎 武
  −重要な他者との関係形成と自己肯定感−                      武田 喜乃恵

・ アンパンマンはテレビの中にいるの?                          足立 絵美
  :“子ども対話法”から見えてくる子どもたちの思考                     麻生 武


            第22号(2006.11)

・ 日本語マッカーサー乳幼児言語発達質問紙の開発                      小椋 たみ子
  :「語と身振り版」を中心に                           綿巻 徹

・ 乳幼児の言語獲得のモデル化:SPSSとエクセルを用いた計算法              稲葉 太一
                                            小椋 たみ子
                                            綿巻 徹
                                           前田 美穂

・ 保育所における障害を抱えた二卵性双生児への支援                    門間 淳子
  −生活の場としての保育所が提供できるもの・大事にしているもの−

・ 聴覚障害のある自閉症Aくんへの着席行動の支援                      高橋 浩

・ 重症児の摂食指導における一考察                            山本 智子
  −家庭・医療・学校の連携のあり方と教師の専門性−


                   第21号(2005.10)

・ 療育施設における高機能自閉症児への発達支援                        安田 志津香
  −療育者との関係を育む中で見られた発達的変化−               

・ 「共同性から対話、そして言語発達と『語り』の形成へ」                 松尾 友久
  自閉症スペクトラム障害児へのコミュニケーション援助を考える−

・ 「ことばの遅れ」を主訴とするケースについて                    成田 民子
  −就学前後をとおした援助のあり方−

・ 知的障害者授産施設における実践                            近藤 浩也
  −施設外清掃作業を通じての作業支援の取り組み−

・ 就学前の障害児を持つ親面接の事例から                       山崎 愛子
  −親の障害受容を支えるために−


           第20号(2004.11)

・ 問題を抱えた子どもから見た家族                             古田 直樹
  −家族関係の模式図形検査を通して−               

・ A児童養護施設における『セカンドステップ』の取り組み                 中井 由佳子

・ ネグレクトを理由に施設入所した幼児への発達支援の取り組み              前田 尚美

・ ある弱視の女児の発達過程から                            塚本 靖子

・ おふざけ、うそっこ遊びの魅力 −自閉症幼児の事例から−             久田 美穂

・ 4〜5歳児はペット型ロボットとどうかかわるのか                 岩波 奈緒
                                          麻生 武


                   第19号(2003.12)

・ 『ゴー!』お母さん、明日はこんな勉強をするんだよ                    大城 徳子
  −Tくんの12年間−                               後藤 真吾

・ 幼児における配分行動                                  山名 裕子
  −理由づけ発話に着目して−

・ TVキャラクターの実在性に対する幼児の認識                       中根 絵美

・ 特別支援教育における巡回相談の役割                         伊藤 一美
  −A市の取り組みを中心に−

・ 高機能広汎性発達障害をもつ生徒に対する校内特別支援活動の事例           浦崎 武


           第18号(2002.10)

・ 更生相談所における家族援助を考える                          高梨 美智江
  −身体障害者更生相談所・知的障害者更生相談所の経験から−             芦田 妙子
                                         早樫 一男

・ 知的障害者ケアマネジメントにおける就労支援事例                  山崎 幸史
  −人間性理解からはじまる、定着できる職場環境の構築−               永島 正治

・ 高次脳機能障害のYさんを支える家族と「選択縁」の人々                中塚 圭子

・ 何らかのつまづきを持つ就学前の子どもと                        小田 尚幸
  その親に対する俯瞰的な視点からの関わりについて
  −広汎性発達障害と思われるAくんの事例から− 

・ 自閉性障害を有する幼児の療育とその発達に関する一考察               神野 幸雄
  −大人との応答関係の成立と活動を共有する場面が
   みられるようになったK児の療育経過について−


                   第17号(2001.10)

・ 虐待しているのではないかと訴える母と子の面接                     中澤 美智子
  −電話相談から面接相談へ− 

・ Mクンの「こだわり行動」の萌芽                           福田 香苗

・ 重度重複障害児の音過敏による緊張を軽減する取り組み                藤原 啓子
  −身体へのアプローチと音楽を使って−                         高橋 浩

・ 自閉的精神発達遅滞児に対するゲーム場面を                     川崎 聡大
  用いた社会的相互作用の形成                            石原 辰男

・ 模倣行動の発達過程における研究                          下口 美穂
  −自閉的傾向を示す幼児の一事例−      


                   第16号(2000.10)

・ 知的な障害を持つメンバーと暮らす家族への支援                     芦田 妙子
  −知的障害者更生相談所における家族療法の取り組み−                早樫 一男

・ Mクンの音にまつわる「こだわり行動」の発達的変化                福田 香苗
  −感覚運動遊びから作曲にいたるまで−

・ 援助側をアセスメントするということ 試案(1)                    瀬々倉 玉奈
  −連携スタッフとの対話から生まれる援助の可能性と限界−

・ 障害の発見と初期対応における発達相談の役割と家族支援のあり方          平野 美香
  −相談の難しい事例を通じて−

・ 想像力と”待つ力”                                   三好 史
  −どのようにして子どもの内的なファンタジーをとらえるのか−            礪波 朋子
                                           麻生 武


            第15号(1999.9)

・ TAT物語からみたある自閉症者の心理的特徴                      和田野 康子

・ 発達遅滞を併せ持つ肢体不自由児の物語作り                   早瀬 美奈
 
・ 自閉的精神遅滞児の発達に及ぼすフリーオペラント法の効果              石原 辰男

・ 1歳時における空間的他視点取得能力に関する事例的研究               高松 みどり

・ マカトン法適用事例の検討                          礒部 美也子


            第14号(1998.10)

・ 村井潤一先生の発達心理学に学ぶ                           小山 正
  −人間発達をとらえる基本的視点−

・ 自己の歴史性と共同記憶                             山上 雅子
  −養護児童における自己形成の問題−                       松尾 正澄

・ 高い知能を見せた非言語性LD児の発達                      伊藤 一美
  −持続する不器用さ−

・ 「この箱の中に鬼はいる?」                           池谷 隆子
  −幼児における想像と現実−

・ 肢体不自由養護学校生徒の日常生活自立度評価                    坪田 宏

・ 心理検査からみた情緒障害児                          松下 裕
  −治療効果の測定をめぐって−


            第13号(1997.9)

・ LD児のソーシャルスキルの問題                           高橋 泰子
  −語用論的な評価の一考察−

・ 精神遅滞児における計数の理解に関する研究                    小畑 勝嗣

・ 重度重複障害児へのコミュニケーション発達援助の一事例              木村 秀生

・ 重度発達障害を持つ子どもの自己決定                       藤野 洋子
  −選択・要求行動の獲得および選択肢拡大にむけての実践報告−

・ 知的障害者の生活自立支援                            本庄 森
  −精神薄弱者授産施設における処遇過程から−


             第12号(1996.9)

・ 表情の動画条件における自閉症児の顔認知                      金井 孝明

・ 障害児をもつ親の障害受容を考える                       杉田 穏子
  −境界線級発達遅滞児の両親の1事例を通して−

・ 学習障害児の幼児期の問題行動                           秦野 悦子

・ 幼児の「リカちゃん遊び」の研究 −人形操作と発語の分析から−           塚本 靖子

・ 児童虐待検討チーム                                フィリップ・ハウ



            第11号(1995.9)

・ 小学部1年生S児(男子)の事例                         後藤 真吾
  −食事指導を中心に、北大津養護学校の取り組みから−

・ 〈自閉症を生きる〉青年のまなざしとその20年史                   亀口 公一

・ お風呂を通してみる発達                             古田 直樹
  −生後一年間の姿勢・運動発達とコミュニケーション−

・ 子どもの鏡像理解の発達過程                            小野 浩子

・ 子どもの「3つの願い」に関する発達的検討                   清水 里美
  −社会不適応を示す小学生の反応の再分析を中心に−                 清水 寛之


                    第10号(1994.9)

・ 自閉症児と絵本・試論 −〈私が主役〉であることからの出発−            宮崎 隆太郎

・ ある男児の自己意識の形成 −個別性と共同性をテーマとして−            矢野 のり子

・ 重篤な失語症とともに多彩な行為系の障害を呈した一症例の              浅野 紀美子
  「リハビリテーション」(事例報告)

・ 長期入院のペルテス病児における数概念の獲得                    岡部 久美子
                                           山口 俊郎

・ 早期教育における聴覚障害児・家族・専門家の                  菅井 邦明
  コミュニケーションに関する省察


                   第9号(1993.9)

・ 視覚障害幼児の認知・言語行動の発達について                   礒部 美也子

・ Tくんの世界を理解する試み                            少徳 仁

・ 知的障害者の職業的自立とその援助にかんする一考察                久保 美紀
  −当事者の視点の導入−

・ 日本におけるモンテッソーリセラピーの試み                    杉田 穏子
  −親子関係に焦点をあてて− (独文)

・ 健聴の親をもつろう児におけるサインの拡大般用並びに               北野 庸子
  カテゴリー構造と新しいサインの獲得(パートU:実験的観察編)


                    第8号(1992.9)

・ チェーンメダル遊びによる発達評価の試み                     岸 晴仁
                                          山口 俊郎

・ Montessori法を用いた療育                             杉田 穏子
  −多動と対人関係障害を伴った事例をもとに−
 
・ 幼児期における自閉症状形成過程の検討                      岡田 眞子

・ 保育所乳児の発達過程の評価について          、            岩堂 美智子
  −生後6ヵ月未満入所児の追跡−                           吉田 洋子



                   第7号(1991.9)

・ 二人のダウン症児の2歳から6歳までの名称スキル発達                綿巻 徹
                                           西村 辧作
                                           原 幸一

・ 障害児のためのハイパーカード                          綿巻 徹

・ 発達遅滞児の遊戯療法 −対人関係障害を伴った事例を通して−           杉田 穏子

・ 1歳6ヶ月児健康診査で把握された発達障害児の実態と、              秦野 悦子
  早期対応について                                  瀬戸 淳子

・ 施設で生活する精神薄弱者への心理的援助                     平尾 忍
                                          鎌田 雅代

・ 精神薄弱児(者)の自立について −就労の問題を中心に−             松尾 英巳

・ 松尾論文へのコメント                              麻生 武
  −具体的な生活の場で生きる人間の理解を目指して−

・ 健聴の親をもつろう児におけるサインの拡大般用並びに                 北野 庸子
  カテゴリー構造と新しいサインの獲得


                   第6号(1990.9)

・ 一自閉症男児の遊戯療法                            松島 恭子
                                           下方 知子

・ 自閉傾向をもつある就学前女児の4年間の療育経過から              古田 直樹

・ 早期ひとり言の発生をめぐって                         矢野 のり子

・ 発達心理学的立場からみた精神発達遅滞児の早期療育、                小山 正
  早期教育の内容と課題(T)
  −精神発達遅滞児の言語獲得期における療育を考える上ので基本的視点−

・ 見通しを育てるイメージを広げる調理実習                      村上 徹
  −話しことば獲得期にあるK子のとりくみ−


            第5号(1989.9)

・ 自閉症のいわゆる特殊能力について −A君のカレンダー計算−          西林 克彦

・ 家族面接体験                                 小松 真佐子

・ 比較課題と自我発達 −Sちゃんの療育より−                    古田 直樹

・ 身体と世界の共同化 −模倣の発達−                      麻生 武



                   第4号(1988.9)

・ ダウン症児と大人の会話的相互行為の予備分析                  綿巻 徹

・ 相補的な関係をもちにくい一幼児への関わり                     古田 直樹

・ 今、保育を考える −巡回相談の経験を通して−                 藤井 裕子

・ 手はどのようにして世界を指し示すようになるのか?               麻生 武

・ 乳児の象徴機能の発達に関する研究(U)                        小山 正
  −乳児の指さし理解の発達に関わる象徴機能について−    


            第3号(1987.9)

・ 抵抗の設定による自発性獲得の一試論                       村上 徹
  −重い障害をもつ子どもの自発的行動へのアプローチ−

・ 言葉のないある4歳児とのコミュニケーション                   麻生 武

・ 音声言語をもたないある発達障害児の要求伝達行動                 古田 直樹

・ ケース“K”                                   木村 真佐子

・ 検査をするということ                             山口 俊郎


            第2号(1986.9)

・ 幼児期初期における仲間関係                           古田 直樹
  −ある保育園児の他児・自己理解と社会的行動について−

・ 障害児をかかえる家族の家族関係                         出雲 祐二
  −S家族との家族面接を通じて−

・ 生後6か月間の欲望の発達 −一乳児の要求行動の分析−              麻生 武




                    第1号(1985.9)

・ 母親カウンセリングとは                            木村 真佐子

・ ある母親との面接 −関係のダイナミックスを中心に−              藤井 裕子

・ T君らしさの世界                                麻生 武
  −ある就学前自閉症児のごっこ遊び・言語・自我・象徴能力の分析−          木村 真佐子

             

                                        △ このページのトップへ

研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧ございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ−シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。