K式発達検査講習会


 当センターで研究・発行されている「新版K式発達検査2001」の講習会です。

 本講習会は登録制です。受講をご希望の方は登録申込用紙(文字をクリックすると用紙が表示されます)に必要事項を記入して当センターまで郵送して下さい(封筒に「新版K式発達検査講習会登録希望」と明記して下さい)。講習会の受講希望者として登録させていただきます。受講可能な講習会の2か月前に、郵送にて講習会のご案内と受講申込書を送付致します。

注意事項
本講習会は、福祉や教育、保健、医療などの現任者で、実際に新版K式発達検査を実施する方は対象としており
 ます。登録申込書に、勤務先を必ずご記入下さい。学生の方(原則として大学院生に限る)のご希望も受け付け
 ますが、現任者優先とさせて頂きます。勤務先名・勤務先住所には大学名(研究科まで明記のこと)と大学の所
 在地をご記入下さい。
初級講習会につきましては、現在大変多くの方から受講のご希望を頂いており、受講希望を頂いた方から順次ご
 案内させて頂いておりますが、講習会のご案内まで長期間(1年以上)お待ちいただく状況です
 開催機会を増やすなど、対応をはかっておりますが、当面同様の状況が続くものと考えられます。ご了承くださ
 い。


  • 初級 (毎年1月・6月・8月開催予定)
    対象:乳幼児の発達検査を行っている方、およびこれから行う予定のある方で、4日間受講可能な方。
  •     上記に該当しない方は受講して頂けません。
  • 内容:K式発達検査を実施するために必要な知識(各検査項目の実施手順、通過・不通過の評価の基準、採点法など)
  •    を学習します。

  • 中級 (年1回 2018年10月開催予定)
    対象:初級講習会の修了者、または現在新版K式発達検査を行っている方で、2日間受講可能な方。
  • 内容:検査の実施手順や評価基準を理解していることを前提として、講義や事例検討などを通して、検査の臨床的活用に
  •    について学びます。


※当センターでは発達・障害についての知識や面接技術など、 新版K式発達検査を使われる方にぜひ学んで頂きたい、様々な内容の講座を開講しています。

○ 対人援助について基本から丁寧に学びたい方    ・・・・・・・       事例から学ぶソーシャルワーク

○ 発達の基礎知識や障害児・者の支援について学びたい方 ・・・        治療教育講座

○ 面接技術を学びたい方        ・・・・・・・・・・・・・・・・・   面接技術訓練

○ 発達障害について事例検討から理解を深めたい方   ・・・・・・・     ケース検討から学ぶ発達障害児・者支援

○ 家族理解や家族援助について学びたい方     ・・・・・・・・・・     家族理解のための講座

○ 臨床心理士の方             ・・・・・・・・・・       セラピストのためのフォーカシング入門

○ 保育、教育、療育に携わる方         ・・・・・・・・・・     心もからだもはずむ わくわく遊び講座



                                          △ このページのトップへ

                                                

研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧がございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ−シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。