■ソーシャルワーカー養成課程  後援:京都市、京都市教育委員会
面接訓練
               ※ 2013年までの面接技術訓練をリニューアルしたものです

簡単そうに見えて実は難しい「聴く」ということをじっくり丁寧に学びます。


◎本講座は面接場面での「傾聴」を学ぶ訓練の講座です。
◎他者の話を傾聴するとはどのような活動なのでしょうか?毎回短い講義
  の後、テーマに基づいた面接練習と面接の振り返りをグループで行いま
  す。
◎参加者は、自分の話の聴き方を振り返りフィードバックを得ることや他者
  の面接を観察することにより、面接への理解や気づきを深めます。
◎マイクロカウンセリングとフォーカシングをベースに、以下の内容について
  学んでいきます。

研修内容
1.傾聴の理論的背景
2.他者がそばにいて話を聴くことの意味を探る
3.傾聴のための技法
  ・リフレクション
  ・質問技法
  ・要約
  ・自己開示    など
4.体験過程をすすめるとは?
5.自分の気づく様々なワーク
  ・からだや心にやさしく触れていくワーク
  ・気がかりとの距離を眺めるワーク
  ・自分の今の感じに気づくワーク
  ・心の整理のためのワーク
  ・他者との関係性を表現するワーク  など
6.自分の感じを使いながら面接を展開する



スケジュール  毎週水曜日 19:00~21:00 全20回(40時間)


 1学期 @5/10 A5/17 B5/24 C5/31 D6/7 E6/14 F6/21 G6/28 H7/5 I7/12  
 2学期  J9/6 K9/13 L9/20 M9/27 N10/4 O10/11 P10/18 Q10/25 R11/1 S11/8


◇講師◇
                    
  小松真佐子
KISWEC研究員 臨床心理士

京都国際社会福祉センター(KISWEC)がスイスから招いた、
ジョン・D・シメオン氏、エリッヒ・エグロッフ氏、ヨセフ・
ラング氏等に師事し、主に臨床心理実践について学ぶ。1988年
よりソーシャルワーカー養成課程講師。療育相談室、地域心理
相談室のカウンセラーとしても活動中。 





         

受講資格
@当センターの「対人援助の基礎を学ぼう!講座(援助技術基礎講座)」を修了された方。あるいは、
A福祉やカウンセリングの施設・機関などでケースを扱う現任者。
時間数
訓練:2時間 × 20回 = 40時間
定員
12名(希望者少数の場合、不開講になることがあります)
受講料
50000円 (分納可 申込時30,000円 残金7月末まで)
※分納につきましてはご相談に応じます。
申込方法
研修申込書(PDF形式)に必要事項をご記入の上、当センターまで郵送して下さい。Fax で送られる場合は送信後にご確認下さい。受講料は受講決定の連絡後に郵便振替にてご送金下さい(通信欄に講座名を明記のこと)。
郵便振替 宛先 01010-7-24547 社会福祉法人 京都国際社会福祉協力会
締切間近のお申込の場合、定員の空き状況を当センターまでお問合せ下さい。
申込締切
2017年5月2日(火)

                                              △ このページのトップへ

研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧がございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ−シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。