■ソーシャルワーカー養成課程  後援:京都市、京都市教育委員会
 ケース検討から学ぶ発達障害児・者支援 
     〜実践で使える具体的なアプローチ〜

〇自閉スペクトラム症(ASD)をはじめとする、発達障害がある方の支援に携わる方を対象とした実践研修です。
〇発達障害児・者支援に必要な視点と具体的アプローチについて、講義、グループディスカッション、ケース検
  討の3つのステップで学びます。
〇支援の視点と手立てについて、ライフステージごとに整理しながら学べるように、幼児期〜学童期コースと、
  思春期〜成人期コースの2つのコースが用意されています。

スケジュール   土曜日 10:00〜12:00

全4回(8時間)
 幼児期〜学童期コース   
@5月13日(土)  発達障害のアセスメント 〜障害特性をどう理解するのか〜
A6月24日(土)  ケース検討で学ぶ発達障害の初期支援
B7月15日(土)  障害特性を踏まえた支援 〜ケースに応じた具体的な支援の手立てを考える〜
C8月19日(土)  ケース検討で学ぶ具体的な支援アプローチ

全4回(8時間)
 思春期〜成人期コース   
@9月16日(土) 思春期心性を踏まえた支援 〜友人関係・進路・自立をめぐる発達課題〜
A10月14日(土)  ケース検討で学ぶ思春期の発達障害支援
B11月18日(土)  二次障害・不適応状態をともなうケースをどう解きほぐすか
C12月 9日(土)  ケース検討で学ぶ困難事例への介入と支援


講師


  岡田 眞子 (おかだ まさこ) 臨床心理士 
 滋賀医科大学小児科学講座非常勤講師、滋賀県教育委員会特別支援教育専門家チーム委員・巡回相談事業スーパーヴァイザー、他に医療・教育・福祉機関などで発達障害児とその家族などの心理、療育を担当。

受講資格
発達障害、自閉症スペクトラム障害の支援に携わっている現任者。
時間数
幼児期〜学童期コース 2時間 × 4回 = 8時間
青年期〜成人期コース 2時間 × 4回 = 8時間

定員
各コース15名 (希望者少数の場合、不開講になることがあります)
受講料
幼児期〜学童期コース 12,000円
青年期〜成人期コース 12,000円
申込方法
研修申込書(PDF形式)に必要事項をご記入の上、当センターまで郵送して下さい。Fax で送られる場合は送信後にご確認下さい。受講料は受講決定の連絡後に郵便振替にてご送金下さい(通信欄に講座名を明記のこと)。
郵便振替 宛先 01010-7-24547 社会福祉法人 京都国際社会福祉協力会
締切間近のお申込の場合、定員の空き状況を当センターまでお問合せ下さい。
申込締切
 幼児期〜学童期コース  2017年5月6日(土)
 青年期〜成人期コース  2017年9月9日(土)
 

                                              △ このページのトップへ

研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧がございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ−シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。