研修課程のごあんない


◇ ごあんない
  当センターでは、社会福祉、心理、教育、医療、保健などの分野でヒューマンサービスに携わる専門職者の養成・訓練を
 目的とする研修事業を行なっています。


◇ 対  象
 (1) ソーシャルワーカーやカウンセラー、教育・福祉関係者、保育士、看護師、保健師など、対人援助職に従事する現任者
   で、実践的な知識・技術の訓練を必要としておられる方。
 (2) これから対人援助専門職に就くことを志望されている方で、そのための養成教育、訓練を必要としておられる方。


◇ 研修の概要
  以下のような研修課程を設けています。各講座の詳細については講座ごとのごあんないをご覧ください。


  『ソーシャルワーカー養成課程』  後援:京都市
   ソーシャルワーカーやカウンセラーなど、相談援助業務に携わる専門職者の養成および訓練を目的とした課程です。
  『事例から学ぶソーシャルワーク』『治療教育講座』『面接訓練』『社会福祉講座』『ケース検討から学ぶ発達障害児・者支
   援』の5つの講座が開かれています。詳細はこちらをご覧ください。

  『心もからだもはずむ わくわく遊び講座』 
   子どものこころやからだのメッセージに寄り添い、遊びを深めるかかわり方を学びます。保育、教育、療育等に携わる方に
   おすすめします。詳細はこちらをご覧ください。

  臨床心理士のためのワークショップ
  『セラピストのためのフォーカシング入門』 
   臨床心理士のためのワークショップです。今回はセラピストのためのフォーカシングを少人数で深めていきます。。
   詳細はこちらをご覧ください。

  『家族理解のための講座』
   家族への理解深めるための実践的な知識・技術の習得や訓練を目的とした課程です。通年コースの『家族療法訓練』
   と、短期集中コースの『家族療法ワークショップ』があります。詳細はこちらをご覧ください。

  『治療教育セミナー』
   発達支援に携わる方を対象とした実践セミナーです。今年度は「K式発達検査を用いた発達援助セミナー」「感覚統合療
  法セミナー』の2つのセミナーが企画されています。詳細はこちらをご覧ください。

  『新版K式発達検査講習会』
   当センターにて研究・発行している「新版K式発達検査2001」に関する講習会です。K式発達検査の具体的な実施法を学習
   する「新版K式発達検査初級講習会」をはじめ、各種講習会を開催しています。詳細はこちらをご覧ください。

  『社会福祉士養成課程』
   国家資格「社会福祉士」の取得を目的とした課程です。2年間・夜間の課程で、修了後に国家試験の受験資格を取得する
  ことができます(在学2年目の国家試験は、修了見込みで受験可能です)。詳細はこちらをご覧ください。


※ 当センターの研修は、皆さんの必要性やご希望、あるいは 経験に応じて選択・受講していただくことができます。
  コースの選択については、センター のスタッフがご相談に応じます。 

あなたが学びたいこと、身につけたいことはなんですか?




 ○対人援助について初めて学ぶ方
 ○基礎から丁寧に学び直したい方




 ○対人援助の具体的なテーマに
   ついて学びを深めたい方




















 ○楽しくコミュニケーションする音楽
   遊び、からだ遊びを学びたい方



 ○臨床心理士の方



 ○国家資格取得を目指される方
 ○福祉領域でのキャリアアップを
  お考えの方


 ○家族支援について学びたい方
 ○家族面接や家族療法について
  学びたい方


 ○発達支援に関する
     実践的な学習を希望する方
 
   













※すべての講座において、録音・録画はお断り致します。
※すべての講座において、いったん振り込まれた受講料は原則として 当方の事情以外はお返し致しません。
※受講申込書に記載された個人情報は、研修の適切かつ円滑な実施の目的にのみ利用致します。

                                              △ このページのトップへ

研修課程のごあんない

当センターでは、みなさまの必要性やご希望、経験に応じた、様々な研修を企画しております。研修課程一覧ございますので、講座選択のご参考にして下さい。

研修についてのご質問・ご相談は

研修の選択や受講については、当センターのスタッフがご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。

KISWECメンバ−シップへのお誘い

KISWECでは皆様のご協力とご支援に感謝し、メンバーシップ制度を設けております。詳しくはこちらをご覧下さい。