TOPイメージ



心もからだもはずむ 
わくわく遊び講座


~子どもをみる視点を豊かにしよう!~
  • 日常の忙しさからホッと一息、リフレッシュの機会に!
  • 体験を通して遊びの持つ力を感じてみましょう。
  • 子どもと一緒に楽しむためのスモールステップやバリエーションを一緒に体験しましょう。
  • 幼稚園・保育園・療育などの現場で活かせる新しい発見やヒントを見つけましょう!
  • わくわく心を躍らせながら遊びを考える体験をしましょう!
  • 第1回では、病気や重い障がいのある子どもへの遊びや関わり方も学べます。

日時 第1回 2019年6月16日(日) 10:00~16:00
第2回 2019年7月7日(日) 10:00~16:00   (全2回)
時間数 5時間×2回=10時間
受講資格 関心のある方ならどなたでも参加できます。
定員 30名
受講料 12,000円(1回だけの参加の場合7,000円)
申込締切 2019年6月1日(土)
申込方法 お申込フォームより、エントリーしていただくか
研修申込書(PDF形式)に必要事項をご記入の上、当センターまで郵送して下さい。
Fax で送られる場合は送信後にご確認下さい。
受講料は受講決定のご連絡後に郵便振替にてご送金下さい(通信欄に講座名を明記のこと)。
郵便振替 宛先 01010-7-24547 社会福祉法人 京都国際社会福祉協力会
別パンフレットも用意しています。ご請求下さい。
日曜日 10:00~16:00 全2回 (10時間)
第1回
6月16日(日)
遊びが持つ力
~遊びを通じて子どもに対する新しい発見をし、可能性をみつけよう~
講師:西尾 恵美 / 飛地 洋美

【講座内容】
病気や障がいを持つ子どもと遊びを通じて関わると、その子の感情(気持ち)や個性を引き出せ、可能性を見つけるチャンスが沢山あります。そし て子どもの持つ力を発見することは、子ども達が育ち大人へと成長するために必要な力となり、保護者や家族の気づきや発見にもつながります。この講 義では、子ども達の可能性を引き出す手段としての遊びの工夫や関わり方を、講義やおもちゃ作りなどの体験を通して感じてもらいたいと思います。

第2回
7月7日(日)
遊ぶって楽しい!
~みんなが楽しめる遊びをどう作る?~
講師:平野 裕子 / アシスタント:小松 真佐子

【講座内容】
子どもが大人の誘う遊びにわくわく引き寄せられるには、その遊びが、わかる!楽しそう!やりたい!と思えることが大切です。それには、その子ども の理解とともに、遊びにつながるスモールステップの工夫や興味を引くアイデアが必要です。この講座では、遊びの意図や企画する際の視点を整理しな がら、実際にステップやバリエーションのある遊びを体験していただき、遊びの引き出しを増やして日々のプランニングに活かせるようにと考えています。